2010年02月14日

ハイチ大地震 陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)

 ハイチの復興支援で陸上自衛隊が使う重機を運搬する、ウクライナの大型輸送機「アントノフ」が9日夜、成田空港を出発した。防衛省によると、同省がアントノフをチャーターするのは初めて。

【写真特集】巨大輸送機アントノフ225でハイチへ

 アントノフは同日午前、成田に到着。派遣部隊は地震被災者の仮設住宅建設のための整地やがれき撤去などにあたる予定で、機首部分を開け、約2時間半かけてブルドーザーや大型トラック、ダンプなど約100トン分を積み込んだ。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
【写真特集】貧しい国を襲ったハイチ大地震の被害
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:助け合う市民 ボランティアの動き広がる
ハイチ大地震:陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊
ハイチ大地震:死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数

<雑記帳>ツイッター使って議会情報を発信 三重・鳥羽市(毎日新聞)
輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)
高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)
橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
posted by ニイヤマ タツオ at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

就職 「氷河期なんかに負けないぞ」専門学校生が出陣式(毎日新聞)

 厳しい就職戦線を勝ち抜こうと、専門学校生による合同就職出陣式(学校法人・立志舎主催)が10日、東京都千代田区の日比谷公園大音楽堂であった。首都圏の11校から約1500人が集まり、会場は熱気に包まれた。

 立志舎によると、今年は金融危機から続く不況から脱出できず、雇用環境も「氷河期」に迫る厳しい情勢という。出陣式では冷たい風が吹く中、学生服姿の応援団やチアリーダーがこん身の演舞を披露。生徒らは「氷河期なんかに負けないぞ」「エイエイオー」と何度も気勢を上げた。

 IT関連企業への就職を目指す秋田谷祥子さん(22)は「専門学校で学んだ専門性と持ち前のチャレンジ精神を武器に頑張りたい」と意気込みを語った。【松本光央】

JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)
企業献金全面禁止で首相「早期に結論を」 衆院予算委が実質審議入り(産経新聞)
将棋 久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)
見えぬタンス預金、「ゼロ」が半数…衆院資産公開(読売新聞)
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か(産経新聞)
posted by ニイヤマ タツオ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)

 宮内庁は8日、ノロウイルスに感染した天皇陛下が体力的に十分に回復しているとは言えないとして、今後の公務の一部を変更すると発表した。

 同庁によると、陛下は8日朝の時点で体温は平熱に戻ったが、通常の食事は見合わせているという。同日昼には皇居・御所で皇太子ご夫妻と昼食をともにする予定だったが、取りやめになった。また、10日に組まれていた天皇、皇后両陛下での世田谷美術館(東京都世田谷区)への訪問は延期になり、12日の世界らん展の見学のために東京ドーム(文京区)を訪問する日程は皇后さまだけとなった。

医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン(医療介護CBニュース)
石川知裕議員 辞職せず 支援者に意向伝える(毎日新聞)
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)
銀座の時計窃盗 香港の捜査員、来日へ(産経新聞)
posted by ニイヤマ タツオ at 08:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。