2010年05月26日

11年度から消費増税を=IMF、財政再建の早期着手求める(時事通信)

 国際通貨基金(IMF)は19日、財務省や日銀幹部らと経済政策について意見交換する対日経済協議を終え、声明を発表した。その中で、日本の公的債務残高について、「前例のないレベルに膨らんでいる。2011年度には財政再建を開始し、消費税を徐々に引き上げる必要がある」と指摘し、11年度から消費税上げに踏み切るべきだと提言した。
 会見したIMFのリプスキー筆頭副専務理事は、「景気は回復しつつあり、財政再建に取り組むべき時期が来ている」と述べた。さらに、政府が6月に策定予定の3年間の歳出、歳入の骨格を示す「中期財政フレーム」に触れ、「信頼性のあるものにすることが重要だ」と強調した。
 声明は、財政再建策の中身にも踏み込んで「歳出を抑制する対策を取らないといけない」とし、そのために、基礎的財政収支と国債発行の限度額を盛り込んだ財政運営ルールが必要とした。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
道州制基本法の制定検討=経団連との会合で表明
消費増税方針を明確化=景気にプラス効果も
消費増税「段取り議論を」=菅財務相
消費増税明記に否定的=小沢氏「第一は無駄削減」

政権運営で自己点検を=首相に苦言呈す―連合会長(時事通信)
世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入
諫早開門訴訟で裁判長現地視察(産経新聞)
女児の裸を団地でカメラ撮影、容疑の男逮捕(産経新聞)
NCの役員報酬規程などを了承(医療介護CBニュース)
posted by ニイヤマ タツオ at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。