2010年06月16日

交通事故死者4914人…10年前の45%減(読売新聞)

 政府は11日の閣議で、2010年版「交通安全白書」を決定した。

 それによると、昨年の人口10万人当たりの交通事故死者は平均3・9人だったが、年代別では65〜74歳が6・1人、75歳以上で11・6人と大幅に平均を上回った。

 昨年の交通事故死者数は4914人で9年連続の減少。10年前と比べると45・4%の大幅減となっているが、75歳以上が6・6%減など、高齢者事故は小幅な減少にとどまっている。

 死亡事故の場合、65歳以上の高齢者が過失の重い「第1当事者」になることが他の年代より多く、警察庁などでは高齢者向けの交通安全教育の充実を進めている。

早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
農水相は山田副大臣決まる(産経新聞)
ガス田、早期交渉入り確認=日中首脳が電話会談(時事通信)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
posted by ニイヤマ タツオ at 13:57| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。