2010年05月06日

水俣病患者「チッソ分社化」に不安(産経新聞)

 公式確認から54年となる水俣病の犠牲者慰霊式が営まれた1日、未認定患者の救済申請がスタートした。平成7年の政治決着以来の大規模救済となることから「光が見えた」と歓迎する患者がいる一方、原因企業チッソの分社化で責任の所在が分からなくなることに不安を訴える患者もいる。チッソ分社化は全面解決への残された課題だ。

 慰霊式で約1100人の患者らが見守る中、チッソの後藤舜吉(しゅんきち)会長は「法律に従って解決をはかり、血の通った補償をしてまいります」と述べ、胎児性患者の福祉施設の拡充に努めることを約束した。

 チッソは患者への補償金支払いなどに伴い国や熊本県、民間の金融機関に対し約1700億円超の債務を負っている。分社化は、チッソを、業務を継続する事業会社と、補償業務を行う会社に分割。補償会社が事業会社の全株式を保有し、株式の売却益で補償財源を確保する計画だ。

 環境相の認可はいるが、補償会社が清算され、事業会社は補償に対する責任は負わないという選択肢もある。

 患者側からは、「加害企業が逃げてしまう」「責任の所在が消えてしまう」との反発が出ており、慰霊式でも患者・遺族代表が「法律でチッソが被害者より先に救済されるのは無念」との声もあがった。

 水俣病特別措置法は、3年をめどに救済対象者を確定すると明記されている。その後に患者が新たに出てきた場合は、どうすればいいのかといった不安も募る。分社化をめぐる問題が再燃することは間違いないだろう。

 第2の政治決着を「全面解決」に向かわせるためには、より徹底した補償への努力が求められる。(杉浦美香)

<結婚>スピードスケート「銀」の長島選手 09年春に(毎日新聞)
<サッカーW杯>ツアー業者と連絡取れず 相談相次ぐ(毎日新聞)
自民マニフェストのタイトルは「実現できるマニフェスト。」 中身ないと不満も(産経新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)
posted by ニイヤマ タツオ at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場の移設先候補地とされる鹿児島県・徳之島。18日には、徳之島町で移設反対1万人集会が開かれるほか、反対の署名運動も島内でスタートした。島のいたる所に「基地移設断固反対」の看板や垂れ幕が掲げられ、反対ムードが高まる一方、賛成派も政府へのいら立ちを募らせる。普天間問題での鳩山内閣の迷走が、2万6000島民の混乱に拍車をかけている。

 「美しい自然と人情豊かなシマンチュ(島人)の心を黄金(こがね)に変え売りさばこうとする政府を許しません」。16日午後、戦後約8年間米軍に統治された奄美群島の本土復帰運動リーダーで同島出身の詩人、故泉芳朗(ほうろう)氏の生家跡(伊仙町面縄)。大久保明・伊仙町長や反対派住民、泉氏の縁者ら約60人が集まり「移設反対」の決意文を読み上げた。

 3町など約60団体でつくる1万人集会の主催団体は15日以降、島内3町の各集落の区長に反対署名集めを要請。17日は商店街などで街頭署名を始める。町も行政無線で集会参加を呼びかけ、島内は「移設反対」一色に染まったようにも見えるが−−。【斎藤良太、村尾哲】

【関連ニュース】
普天間:徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言
岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示

着陸直前、機首下げ操作=「標準からずれた操縦」−米貨物機炎上・安全委(時事通信)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
避難率4割切る チリ大地震で防災相「ハザードマップ見直しを」(産経新聞)
<空自談合>国交省が指名停止処分(毎日新聞)
田辺三菱に25日間の業務停止命令(医療介護CBニュース)
posted by ニイヤマ タツオ at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)

 ◇…飼育中のニホンザルが逃げ出す騒動があった東山動物園(名古屋市)で13日、逃走防止のため周囲の塀を高くするなどの改修工事が完了した

 ◇…新飼育舎公開は当初、昨年10月に予定していたが、公開直前に興奮した1匹が登り木からコンクリートの塀に飛び移り、園外に逃走し、延期された。

 ◇…塀を最大2メートル高くし、登り木などにジャンプを防ぐ突起物を付けた。飼育員は「移動してからまだジャンプをしていないが、警戒は続けたい」。

 

両陛下、須崎入り(時事通信)
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏(医療介護CBニュース)
<エコ卒塔婆>間伐材を利用 広島の寺院、全国から注文(毎日新聞)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)
トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)
posted by ニイヤマ タツオ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。